今日からまつ毛を増やしていくためにはルミガンを使おう

2019年09月26日
目がきれいな女性

まつ毛がふさふさで長いと、それだけで美人だったり可愛いと言った印象になります。まつ毛が長いねというのは上等な褒め言葉ですし、美人の定義でもあります。目をパッチリさせたい方の中には、マツエクをしたりつけまつげをすること、さらにはマスカラを重ね付けしてビューラーを使うと言った方法でメイクをしている方も多いかも知れません。

しかし、これらの方法はまつ毛に大きなダメージを与えてしまうことになりますし、つけまつげともなれば特にまばたきする際にかなりの負担がまぶたにかかります。この仕事量を一年分で計算しますと、100キロ程度の力士を持ち上げるほどの仕事量と言われており、その疲れが蓄積されて頭痛や肩こりを引き起こす原因にもなりかねません。

マツエクやつけまつげをすれば、見た目的な変身効果は非常に大きいですし外国人風のメイクもお手軽にできてしまいます。しかし自然な自まつ毛の方が実は男性からは支持されやすいですし、ナチュラルな自まつ毛を育てるまつ育は今注目されているのです。

そこで効果的にまつ毛を増やすためにお勧めなのが、育毛剤を使うことです。薄毛が気になっている方の間で、育毛剤が使われているのはよくご存知だと思います。それと同様にまつ毛も育てる事が出来ます。

ちなみにまつ毛を増やしたり丈夫で長くするためには、ルミガンという医薬品がしばしば使われます。ルミガンは、元々は緑内障治療や高眼圧症の治療のために使われていました。今でももちろんその目的でも使われますが、それらの治療で使っていた患者さんの多くにまつ毛が伸びるといった効果が見られたため、睫毛貧毛症の場合でも処方されているのです。

ルミガンに入っている有効成分でもあるビマトプロストは、毛周期における成長期を延長させてくれる効果があります。脱毛サロンに通っている方であればよく効いたことが有る言葉かもしれませんが、この毛周期というのはどこの体毛でもあるもので、成長期や退行期などがあり、伸びたり増えたりする時期と、抜けたり成長が止まるという時期が存在します。ルミガンに含まれるビマトプロストは、この成長期を延ばしてあげるということができるため通常よりも短い期間で伸ばす事が出来るのです。

大事なことは継続して使っていく事ですし、1日2日ぐらい使っただけでは効果はわかりません。少なくても1~2ヶ月は継続していく事をおすすめします。まつげを増やす事が出来れば、見た目の印象も大きく変わってきますし、マスカラを使ったりつけまつげやマツエクをする必要もなくなってきます。

ところで、ルミガンは医薬品ですので副作用については事前に確認しておくべきです。副作用としては育毛剤として使う場合には点眼はしませんが、誤って目に入った時に不必要に眼圧を下げてしまうということがあります。微量であれば過剰に心配することはありませんが、皮膚に痒みなどが有った場合には使用を中止しましょう。