公開履歴
きれいなまつげ

第一印象をいかに良くするかというのは、表情であったり清潔感など色々な事が関係してきますが、まず顔の中でも目を見る方がほとんどです。そのため第一印象を良くしたり綺麗、美人と言った印象にしたい場合にはぱっちりした目になるように工夫をすることが大事です。

美容整形という根本的な所直してしまうという手段も有りますが、高額な費用がかかるだけではなく、やはり自分の顔自体を変えてしまうということでのリスクは生じてきます。それを考えた時に、メイクやまつげで変化を出すことは非常にお勧めです。

目を大きくぱっちりと見せるための方法には、マツエクやつけまつ毛、またマスカラをつけてビューラーを付けてカールさせるということも挙げられます。しかしこれらはどれもまつげには負担をかけてしまうものですし、切れたりして短くなったり、どんどん細くなってたり量が減るというデメリットも生じます。

そこで今注目されているのが長くて太い美しいまつ毛を育てるためのまつ毛育毛剤の使用です。まつ毛を太く伸ばすこと、そして増やす事は見た目の印象も大きく変わりますし、ふさふさとしたまつ毛は目を大きく見せてくれます。同時に外国人風のメイクもぴったりですし、なによりも自まつ毛であればナチュラルな印象になります。

メイクをこだわった時に、どんどん濃くなったり盛り過ぎてしまう事も有るかもしれません。それが良いという方ももちろんいますが、男性はナチュラルなまつ毛の方が可愛く見える、セクシーに見えるという方が多いので、モテたいのであれば自然派なナチュラル自まつげで勝負するのがお勧めです。

つけまつ毛やマツエクはすぐに変身出来ますし、見た目的な変化も大きいです。しかしつけまつ毛は取ってしまえばすっぴんはだいぶちがってきてしまいますし、メイクを落とした瞬間にいつもと違うと思われてしまう事も有るでしょう。

マツエクもカールや長さも自由に決められますし、自分の好みのまつ毛にすることは出来ます。しかし瞬きをする際にまぶたを持ち上げる仕事量というのは、1年分で計算したときにかなり大きくなりますし、まつ毛育毛剤を使ってまつ育をして太く伸ばす、そして増やす事を考えていくのは重要です。サロンに行けば1回で数千円はかかりますし、定期的にメンテナンスをしなければなりませんので費用も意外とかかります。

手軽に自宅でケアが出来ますし、どのようなまつ毛育毛剤が有効なのか知る事から始めていきましょう。まず今医薬品として出ているまつ毛育毛剤は、ルミガンというものが主流です。これは元々は緑内障治療や高眼圧症の治療のために使われていた点眼薬です。そのため眼圧を下げると言った効果が有るのですが、まつ毛育毛剤で使う場合には点眼せずにまつ毛の生え際の所に専用アプリケーターを使って塗布していきます。

緑内障治療や高眼圧症で処方された患者さんの多くが、使っていたらまつ毛が伸びてふさふさになったという相乗効果が見られたため、睫毛貧毛症の方にも処方されるようになり、美容目的での使用も増えつつあります。

基本的にはルミガンは処方薬ですので、医師の診察を受けて処方箋をもらい、薬局で購入する流れです。しかし手軽に購入する方法としては、個人輸入があります。個人輸入はなんとなく難しく面倒な行程を踏まなければいけないのかなとイメージされる方もいるかもしれませんが、通常の通販と同じように代理業者を通して手軽に購入出来ますので心配はいりません。
信頼されている個人輸入サイトを利用することで偽物を掴まされるという不安は解消されます。
ルミガンを薬の通販オンラインで購入するのがおすすめです。

より費用を抑えたいということでしたら、ルミガンにもジェネリックがでていますので、ビマトプロストが配合されている物を選べば費用が抑えられますし効果は同等です。